グルメ界を席巻するミシュランとギャル曽根

スポンサードリンク

一昨日、『MICHELIN GUIDE東京 2008 (2008)』が発売された訳ですが、ガイドブックあっという間に売り切れ!

日本国内の料理店を初めて調査対象にした「ミシュランガイド東京 2008」が22日、全国書店で販売され、夕方までに入荷した1000部が売り切れとなる店も出た。最高3つ星にランクされたレストランでは「予約が3倍増えた」「今年の席がすべて埋まった」などのうれしい悲鳴も聞かれた。インターネットオークションでも、定価2310円を上回る3000円以上で買い手がつくなどミシュラン旋風が吹き荒れた。

3つ★レストラン以外でも、掲載されているだけで予約殺到とのことです!

そもそも、ミシュランガイドブックの趣旨は、旅行者が安心して堪能出来るレストランのガイドブック、それなのに、東京版では旅行者では絶対食べられないレストランのガイドになっちゃったということは面白いですね、、、

そんな、ミシュランガイドブックでは観光地も紹介しています。
高尾山が3つ星獲得!!

最高の三つ星を与えられた8店を含む星獲得の150店にお客が殺到するのは確実だが、“ミシュラン効果”の絶大さは、日本でもすでに証明されている。今年4月に本国フランスなどで発売された日本旅行ガイド。その波及効果が、全国各地の観光地を及んでいる。

ミシュランガイドの東京版が発売された。星を獲得した店にはお客が殺到すると言われているが、実はミシュラン効果は証明済み。その経済効果は、全国各地の観光地に及んでいる

ということで、日本に進出したミシュランはあっという間に食産業へかなりの影響を及ぼす存在になりまいた。

一方、日本の食産業に多大な影響をもたらしている人物がもう1人。
昨日のテレビで、47都道府県全てのレトルトカレーを平らげ、ランキングしてしまった、大食いタレントのギャル曽根さん!

大食いタレント、ギャル曽根が全国47都道府県のご当地カレーを食べつくす。

いやー凄かったですね、本当に2〜3時間で50皿以上のカレーライスたべちゃった彼女は凄すぎます!

そして見事一位に輝いたのは、何と鳥取県の、『鬼太郎の好きなビーフカレー』ですっ!
ゲゲゲの鬼太郎の原作者、水木しげるさんは鳥取県出身!ということで、ちょっと安易な名前のカレーですが、なんとギャル曽根さんイチオシとなって、あっという間に売り切れ!!


テレビでランキング1位を獲得しました(*^_^*)。お蔭様で完売致しました。再販が決定し次第ト…

申し訳ございません。
番組終了後
問い合わせが殺到しております。
現在、入荷調整致しまして
再販を検討しております。
入荷待ちのお客様には、
大変ご迷惑をおかけしますが
しばらくお待ち頂きますよう
宜しくお願いいたします。

ということで、ミシュランガイドブック東京2008 と同じ位、いやそれ以上に老若男女に本全国津々浦々まの日本人のグルメ心をくすぐる、ギャル曽根さんのグルメ経済効果は凄いものがありそうですね!

ミシュランガイドブックに掲載されるのが困難なレストランや、観光地は、ギャル曽根さんを呼んでいっぱい食べてもらうのもテですよっ(^^;;;;
ってその日の食材仕入れ大変、確実に赤字になりそうですがねっ;;;;^^)

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト