マクラーレン“セカンド”ドライバーはゆっくり探す

スポンサードリンク

マクラーレンF1はハミルトンをサポートするドライバーはゆっくり探すそうです。

「マクラーレンのセカンドドライバーが決定するまでは大きな動きがあるとは思えない。だから、急ぐことはないんだ」

フェルナンド・アロンソ離脱後のシートについて「これまで多くのドライバーから売り込みがあった」と認めながらも、「われわれは結論を急いではいない」と、語っている。

今年はアロンソとハミルトンはまったく同様の扱いということを明言していた訳ですが、来年は完全にハミルトンがファーストドライバー、セカンドドライバーと区別するということですね。

ということでハミルトンと仲良く出来るドライバーが理想でしょうか?(^^;;

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト