東京モーターショーGT-Rに上手く遭えるTips

スポンサードリンク

昨日、再び東京モーターショーに行ってきました。
相変わらず日産GT-Rは大人気で、見るためにはかなり粘らなければ前まで移動することが出来ません。

そこでGT-Rに合えるチップスを纏めてみました。もう今日と明日しかありませんが、、、、

まず最初の写真見てください。
群衆はGT-R展示ブースの左方向から中央に集中しているのが判ります。
しかし一番右側が1列しか並んでないというのが判ります。
GT-Rの展示台はぐるぐる回転しますので、この位置でもまったく問題無くGT-Rの全貌を見ることが出来ます。
また、下手に中央の最前列に行くと、GT-Rに近過ぎて、広角が苦手なコンパクトデジカメではクルマの全体を撮影出来ない可能性もあります。

2つめのTips
次は、実は日産ブースでは2台のGT-Rが展示してあるのです。

それは2階の一番奥にあります。そこは囲いや台など無く、GT-Rを目の前で見ることが出来ます。
更に何と、GT-Rのシートに座ることが出来るのです!
2階にGT-Rがあることは現地では広報されていませんので、皆さん1階の派手な展示ブースに気を取られているのが比較的待たずにGT-Rを見ることが出来ます。

んもうかぶり付き(^^;;;

最後のTipsはこちら、、、、部品メーカー、カルソニックカンセイにもGT-Rが展示してあるのです!

但し、こんな状態で(^^;;;

コクピットだって見ることが出来ますよ(^^;;

気になるマフラーの取り回しなんか、ここで見ると一目瞭然。

サイレンサー意外に小さいんですね。

あとブレーキメーカーのブレンボブースにGT-R専用ブレーキユニットが展示していました。

土曜日と日曜日はこの3つのTips使っても大変だと思いすがお役に立てれば幸いです!
では頑張って行って来てくださいっ!

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト