ロッシがシューマッハのドゥカティGP7ライディングについて語る

スポンサードリンク

MotoGPのプリンス、V.ロッシは、F1の皇帝シューマッハのライディングについて感想を語っています。

シューマッハがもう少し若ければ、彼はMotoGPに転向できただろうね!

ロッシは1昨年フェラーリF1のテストを幾度と無く行いましたが、合計数百週?して十分に速いタイムを出していたようです。
一方、シューマッハはMotoGPのライディング2回目、しかも、数ラップで、レースレコードの5秒落ちという驚異的なタイムを叩き出したのですから、ロッシが感銘を受けるのも無理はありません。

F1とMotoGPの王者がそれぞれのマシンを乗り換えてみると、私たちも両方の凄さがより解ると思います。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト