往年のGP500チャンピオンがMotoGP試乗

スポンサードリンク

かつてのGP500チャンピオン、アレックス・クリビーレ、ワインガードナー、ケビン・シュワンツ、加えて記録より記憶のライダー(^^;ランディ・マモラが今年のMotoGPマシンに試乗したそうです。

FORMER 500cc world champions Alex Criville, Wayne Gardner and Kevin Schwantz got the chance to ride 2007’s MotoGP bikes at Valencia recently.

写真を見ると、年月を経ても、彼らの往年のライディングフォーム健在!
でも、今となってはバイクあまり寝ていないですね(^^;;;

で彼らと比べて現代のライディングが大きく違うのも判ります。
シュワンツやガードナーを見ると頭がステアリングヘッドの延長上、地面と直角気味なんですが、今のMotoGPライダー達は、上体全体と頭を内側に入れ、更に頭の角度が寝ているバイクと並行でもお構い無し、、、そして、考えられないくらいバイクを寝かせます。125ccかって感じですね。

更に、トラクションコントロール、スリッパークラッチそして、広いトルクバンドを積極的に利用するライディングですが、記事によれば、往年のライダーをそのような仕組みを驚く一方で好みに合わず、使わなかったとのことです(^^;;;

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト