マクラーレンとアロンソの非情な交渉が始まる

スポンサードリンク

マクラーレンF1とアロンソの交渉が開始。
今期F1はいろいろあり過ぎのシーズンでしたが、この契約はその集大成と行っていいかもしれません。

マクラーレン・チームは、移籍が確実と言われる同チームのフェルナンド・アロンソ(26歳:スペイン)との間で、契約見直しについての交渉を開始したとスペインの有力紙『マルカ』が報じた。

アロンソが離脱する場合の違約金40億円、、、というのは、半額に減免されたマクラーレンF1のスパイ事件の罰金を埋め合わせる貴重な財源になるかもしれないので、実は願ったり叶ったりだったりして、、、

そんな経験をされたウィリアムズトヨタのブルツさんも、、、

F1というのはひどく政治的で、そして非情なビジネスの場だよ。

アロンソの移籍先は資金面からレッドブルという噂ですが、ここにきてフェラーリのシャチョーがこんな発言を、、、、

フィアット/フェラーリ・グループのルカ・モンテツェモロ社長が、今シーズンのフェルナンド・アロンソ(26歳:スペイン)の戦いについて礼賛。

以前レッドブルはフェラーリエンジンを搭載していましたが、アロンソが仮にレッドブルに移籍するとすれば再度レッドブルフェラーリ復活、、なんてニュースもあるかもしれません。
そして、アロンソとマッサの電撃トレードとか、、、、

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト