部品ブースで日産GT-Rの本質を見る

スポンサードリンク

本当は部品、パーツ、アクセサリは車以上に面白いんですが、限られた時間に数ある部品ブースを見るのは難しいですね〜
なのでちょっとだけ


カルソニックカンセイはNISSAN GT-Rの部品を作っているようです。
こちらはニッサン GT-Rのフロントモジュール。

ラジエーター、インタークーラー、コンデンサーなどなど、、、

こちらは、日産 GT-Rのコクピットモジュール。

パドルシフト、センターコンソールにある、走行パターン選択スイッチなど良く判ります。

そして、NISSAN GT-Rのエキゾーストシステム
リアマフラーの取り回しがよく判りますね。
意外とサイレンサーが小さい。

一方Bremboブースではニッサン GT-Rのローターとキャリパーが展示してました。

これが噂の交換する時、パットとローターセット必須でン十万のブツなんですね;;;^^)
ということで、今回主役のGT-Rもこのような部品メーカーの技術によって成り立ってるんだなーと実感出来るのが部品ブースの良いところですね!。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト