本の在庫が無くなる日

スポンサードリンク

音楽がCDからダウンロード配信され、CDの在庫という概念が無くなりつつある今日この頃ですが、出版業界も同じ流れが到来しているようです。

品切れのまま重版されない入手困難な本を、客の要望に応じて1冊からでも刊行するオンデマンド出版が人気だ。

ただし、本に関してはモノが重要で、PDFで出版なんて完全電子化にはなかなか行かないようですが、オンデマンド印刷が出来れば印刷工場直送、莫大な在庫が無くなるメリットもあると思います。
でこれまた、Amazonさん台頭っすかね!(^^;;;

でこれが定着した暁には所謂“初版本”がもっと珍重されるのか、それともいつでも印刷できるので逆にどーでも良いのか?
また、ユーザの方で新書サイズか文庫サイズを選べるとか、表紙が選択可能とか、、、ついでにシリアルナンバーなんて付ければ、1ケタ狙いや、キリ番奪取などで盛り上がりそうですね!(^^;;

ちなみに、ご自宅用のMy写真集なら、1冊から、、、


スポンサードリンク

アマゾン