イケてる連続ネタとそうでも無い連続ネタどちらも大人気

スポンサードリンク

日本のバンドで唯一ロックの殿堂に入っり、Gibsonに自分の名前を冠したギターを作らせちゃった松本孝弘さんがリードギターのB’zがまたまたシングル連続1位記録を更新されたそうですっ!
おめでとうございます!

B’zが15日付オリコンシングルチャートで「SUPER LOVE SONG」が初登場1位に輝き、自信の持つ1位獲得作品数を通算、連続ともに40作に

って、私B’zの曲って全然知らないのですが、F1GPで国歌斉唱したシーン、そしてエアロスミスが彼らの実力を認め競演したお話が印象に残っています。

この移り変わりの激しい音楽業界で、ベーシックなギター中心のロックミュージックを40回連続でトップに押し上げた彼らの実力は相当なんですね。

一方、連続ネタといえばこちらスポーツ界では今一番カレンダーの売れ行き抜群の、浅尾美和さんも、おじ様方、いやニュースを騒がせております。

浅尾は「今は悔しいの一言。もっとレベルを上げて応援に応えます」と涙をこらえて話した。

浅尾の水着やオフショット満載の来年版カレンダーが今月中旬に発売される。事務所によると、初版部数は上戸彩やほしのあきら、トップタレント級となる破格の1万部。「浅尾なら大丈夫と出版社さんが言われるので」(関係者)。天井知らずの人気を示す数字だ。

こちらはキリ良く10回連続を目指す訳でも無く、頑張っていただくしかないですよね,,,,;;^^)

とにかく、B’zと浅尾美和とさんの共通点は大人気というわけですね!

スポンサードリンク

アマゾン