Photoshopの10年後はWeb

スポンサードリンク

Adobeのソフトは10年後全てWebになってるかも、、、、

米Adobe Systemsは、自社のすべてのソフトをパッケージ製品としてではなく、Web経由でサービスとして配信するべく取り組んでいるが、サブスクリプションあるいは広告で収益を上げる方向への転換は、10年かかるかもしれない

将来のPhotoshopはサブスプリクションを払わなければ、広告が表示されるそうですが、例えば無料版のPhotoshopで編集した画像には広告が入っちゃうとか無いですよね!

今Mac使ってますが、いつも使ってるソフトと言えば、Safari、iTunes、Eudora、iPhoto、PhotoshopCS、Photoshop LightRoom、たまにDreamwever、iMovieHD、iDVD、ですかね、、、、

iDVD以外はWeb化されても全く問題なさそうですね。
一方、実はMacの一番の役割は、デジカメデータを保存すること、んもう十分なデータストレージさえあればMacなくても全部Webでも構いません;;;^^)

将来は、Macとソフト買うんじゃなくって、Web上にあるソフトのサブスクリプションとストレージを買うことになるのかもしれませんね。
OSXを買うのも最後になっちゃったりして(^^;;

スポンサードリンク

アマゾン