MotoGPオーストラリアGPはアノ

スポンサードリンク

MotoGP第17戦、オーストラリアGPは、ドゥカティのストーナーの地元、茂木でチャンピオンを確定した彼の凱旋帰国です!
なんたってチャンピオンの帰国です!盛り上がったぞ!

で予選結果は、、、、

ドゥカティのストーナーはフリープラクティスでは連日トップタイムを連発の絶好調でしたが、ちょっと転倒。その影響が3位。
結局代わりに予選トップ、ポールポジションはホンダのペドロサ。そしてヤマハのロッシが2位でした!

さて決勝の結果は、、、

やってくれました!ドゥカティのストーナー!トップでゴール!地元でチャンピオンの優勝です!
今年最強の証をチャンピオンを獲得した後でも証明しました!
2位もドゥカティの僚友かピロッシ。カピロッシは来年残念ながらドゥカティを離れますが、意地の勝利!
3位も元チャンピオンの意地?(^^;;ロッシがしっかりゲット。
ホンダはペドロサが4位ですが、ちょっと元気がありませんね、、、最強のホンダはどこに行ったのでしょう?
カワサキは6位と段々上位に顔を見せてくれるようになりました。
そしてドゥカティ最強、そしてヤマハ、カワサキ、スズキ、ホンダと日本の4メーカーは拮抗状態にあります。
来年はどのメーカーが台頭してくるのでしょうか?

ってあと2戦残して来年の話は気が早すぎるって;;;^^)

スポンサードリンク

アマゾン