ブラジルGPフェラーリの2人のビミョーな関係

スポンサードリンク

中国GPの意外な結末で、チャンピオンシップ獲得に一縷の望みがあるフェラーリF1のライコネン。
当然ブラジルGPでは捨て身の勝負に出るそうですっ!

「自分にとって失う物は何もない」と、マクラーレンの二人とは距離を置いたチャレンジになる姿勢をみせた。

一方で、母国GP、しかも今期最終戦で凱旋帰国の同じくフェラーリのマッサは微妙なポジションに、、、

ライコネンの優勝、そしてランキング首位ハミルトンのリタイヤという中国GPの結果に、一番ショックを受けたのはあるいはフェラーリのマッサであるかも知れない。

来期、マッサはフェラーリに残留することが出来てるのでしょうか?
もし、そうでないのなら、逆にブラジルGPでは自分の力を最大限に示す必要があるでしょう。
ライコネンをサポートしたにも関わらず、来期のシートは無理、、、というマッサは貧乏くじ引いて欲しくないですね。

スポンサードリンク

アマゾン


One thought on “ブラジルGPフェラーリの2人のビミョーな関係

Comments are closed.