F1総帥エクレストンのハミルトンに対する思ひ

スポンサードリンク

F1を牛耳る男バーニエクレストン氏、チャンピオンほほぼ手中にしたハミルトンに対する最大限の賛辞!

彼はF1の新しいヒーローで、これこそがこのスポーツがまさに求めていたものであるとしている。

F1界全体がハミルトンを新しいチャンピオンと認め、これからのF1を背負って立つ存在として期待するという違例の発言です。

またエクレストン氏は、ライコネンとアロンソに対しては否定的なコメント。
F1総帥がドライバー個別に評価するのには違和感ありますが、とにかくハミルトンに対する超期待を感じることが出来ます。

これまでしばしばドライバー.v.s.プロモーター、ドライバー.v.s.チームという構図が見られていますが、本来F1がサーカースと呼ばれているように、正にプロモーターと全チームや一蓮托生。
ハミルトンは今後その重要な役割も背負うこれまでに無いチャンピオンと言う訳ですね。

スポンサードリンク

アマゾン