愛が問題

スポンサードリンク

F1全盛期コロンビアの暴れん坊として活躍、センセーショナルなマクラーレン移籍発表しながらも、脚光を浴びるライコネンの裏方的存在になりマクラーレンF1と決別、NASCARで活躍するモントーヤ。
ロンデニスの愛について語る、、、

ファン・モントーヤが、フェルナンド・アロンソが現在置かれた状況に「同情するよ」と、英『BBCスポーツ』に語っている。

モントーヤさん、アロンソにご夫婦と共に同情されるなんて、彼もマクラーレンで愛について悩まれていたのでしょうか(;_;)やっぱりご苦労されてたんですね〜、、、、

そのマクラーレンですが、フェラーリスパイ事件自ら決着させました。

マクラーレン・チームは、21日午後5時に迫った上告期限を前にこの件について控訴しないことを決定、FIAに通知した。

ということで、今年のマクラーレンはドライバーズタイトルの獲得に専念。
愛するドライバーの為(^^;に甘んじて裁定を受け入れることにしたようです。

さてどちらがタイトルを獲得することになるのでしょうか?
やっぱり“愛”の力が強いのでようか?

スポンサードリンク