NISSAN GT-Rキター!!

スポンサードリンク

日本車の象徴、そして、最強といえば(いろいろご意見あると思いますが;;;^^)スカイラインGT-R、それが、NISSAN GT-Rと日産を代表するブランドとなり、世界に出デビュー!

日本市場における販売価格は700万円台後半から。今モデルより「スカイライン」名が外れ、「NISSAN GT-R」が正式車名となる。

っていうか、このままで、、、;;;^^)

思えば、カルロスゴーンさんが2003年、そして2005年と2007年の東京モーターショウにGT-Rの復活を予言。
その予告通りのデビューとなった訳です。4年間おまちどうさまでしたっ!(^^;;;

005年東京モーターショーでプロトタイプがお披露目され、2007年に発売が予定されている「GT-R」について、「10月にデビュー」とポロリと漏らす場面も。

2003年10月22日に開幕した「第37回東京モーターショー2003」のプレス発表会で、日産自動車のCarlos Ghosn社長が明言した。

デザインも雑誌やネットの多くのスクープ記事の通り、前回のモーターショウで展示されたGT-Rのコンセプトモデルから逸脱することなく市販車に仕立てられているようです。

2005年東京モーターショウ、私のレポート
GT-Rはショーの主役として君臨出来たのか? (Room246)

今のところ、覆面付きで、これはオーストラリア仕様?(^^;;;と思いましたが、これが取れるのは、東京モーターショウでとのことで、来場者の人気を独り占め間違い無し、

また、スカイランGT-Rが国内専用車だったのに対シテ、今後は世界戦略車としても、日産のブランド名を担うふフラッグシップ的なクルマになることでしょう。

ちなみみに、スカイラインGT-Rは同じ右ハンドルのイギリスにもスポットで輸出され、超大人気だったとか、、、

とにかく最強の国産車が欲しい方は、その価格700万円台スタートと、意外とリーゾナブル(^^;;ということもあり、予約しておく方が吉かと思われます。
いや、そうでない方も、これは投資と思って間違いないでしょう。今回は海外バイヤーの方も注目と思われ、真っ先にゲットして転○すれば、、、うひひ、、、

ということで、YouTubeには、GT-Rの動画めちゃめちゃアップされてます

スポンサードリンク