MotoGP日本GPに伊藤真一さんDUCATIから参戦!!

スポンサードリンク

ドゥカティからピンチヒッターとして、茂木で開催される日本GPに、伊藤真一さん参戦決定!!

プラマックチームは離脱したアレックス・ホフマンに代わり伊藤真一が日本GPでドゥカティのGP7マシンを茂木で走らせることになった。

既に20年以上のキャリアを持ちつも昨年の8時間耐久で優勝、今年も3位とまだまだ現役ライダーとしも実力十分な伊藤真一さん。
世界GPフル参戦以降もこれまでも、様々なレースで活躍。
そして、MotoGPマシンの開発ライダーや、ブリジストンタイヤの専属テストライダーとしてメーカーの枠を超えた絶大な信頼のあるライダーで、今年DUCATIがチャンピオンになれたのも、伊藤真一さんの開発したタイヤがあってこそと言えるかもしれません。

そして何よりも、アルファロメオ関連でもお付き合いいただいたということで、個人的に伊藤真一さんをずっと応援していました。

i

伊藤さんのピットで撮影した写真→Joy 耐 2001 Arfaromeo GTV

MotoGPの晴れ舞台、DUCATIで頑張ってください!!

スポンサードリンク

アマゾン