マクラーレンF1に最低の裁定なのだ

スポンサードリンク

フェラーリスパイ問題。
FIAの世界モータースポーツ評議会から裁定が下りました。

FMotorsports F1: マクラーレン、今シーズンのポイン剥奪と罰金

コンストラクターズポイントの剥奪と100億円を超える巨額の罰金という、正に厳罰。
ハミルトンとアロンソへのポイントはそのままという、裁定です。

エンジン供給元となるメルセデスのコメントは最大限のショックということで、、、
それでもマクラーレンは無罪を訴え、、、

FMotorsports F1: マクラーレン、「われわれは無実」

FMotorsports F1: メルセデス、「処分は最大限のショック」

一方のフェラーリのコメント、

FMotorsports F1: フェラーリ、「FIAの裁定結果に満足」

フェラーリにとって、良い裁定かもしれませんが、事件の発端は元フェラーリエンジニア。
フェラーリにも問題が無いとは言えませんね、、、

スポンサードリンク

アマゾン