F1カナダGP手に汗握るマクラーレンの戦いは?

スポンサードリンク

普段は公園の周回路という公道で行われるカナダGP。
滑り易い路面、高速サーキットということで、ドライバーズサーキットとしてセッティングとドライバーのウデが競われるコース。
注目はモナコから勢いを増したマクラーレンの最速ドライバー同士の戦い、そしてフェラーリがリベンジでそれに食い込むことが出来るのか?

マクラーレン同士の緊迫した戦い、予選で既に手に汗握る展開だったですが、

FMotorsports F1: ハミルトン6戦目にして初ポール獲得!

結局、ポールポジションはハミルトン!!!!デビュー6戦目初ポール!!しかもQ2、Q3共にチャンプの同僚を破ってだから本物!

FMotorsports F1: 公式予選『Q2』はハミルトンがトップ

2位はアロンソ、、、いや〜良い戦いでした!
3位はヒゲのハイドフェルドも凄い!!BMWがフェラーリよりも早くなったっ!1
4位はライコネンここではとりあえずマッサを上回ってきたけどどうしたフェラーリ、、、
5位はマッサ、今回は目立たなかったね〜、、、、

で佐藤琢磨さん惜しい!!Q2で11番手、、、あと1つ、、
でもQ1通過は常連様!になりましたね、んもう本家地球号より確実に早い!(^^;;;

FMotorsports F1: 佐藤琢磨、公式予選『Q1』突破

ということでもしかしたら明日はルーキー初優勝の歴史的瞬間が見れるかもしれません。
大入り満員御礼のカナダGPは本当に盛り上がってきました。

スポンサードリンク

One thought on “F1カナダGP手に汗握るマクラーレンの戦いは?

Comments are closed.