ドゥカティ1098リアシート周り

スポンサードリンク


1098には今のところ“ビポスト”という区別はありません。
というのも、1098はいまのところ全モデル2人乗りが出来るからです。


といっても納車される際、タンデムがディフォルトで付属するようですが、入荷時は取り付けられておらず、ステップはお付けしますか?(^^;;と聞かれ、必要ですと言って初めてネジで留めてもらえるシステム(笑)のようです。
もちろん自分でも簡単に付けられるらしいのですが、、、、
一方、タンデムシートは最初から付属しているとのことで、ほぼ同じデザインで張薄いクッション(^^;;が付くパネルを付け替えてハイタンデムシートというわけです。
テールのデザインがひらべったいのでなんとか、なんとかなっちゃったのでしょうか!?(笑)
また、その付け替えパネルの下にはけっこう小物入れとしてのスペースが存在しました。
雨合羽は十分入りますね!
でもこのドゥカティ1098、、、雨で決して乗りたくないバイクの筆頭ですが;;;^^)
ディスモセディチよりは大丈夫でしょうが(笑)

スポンサードリンク