エアバスのテクノロジびみょ?;;^^)

スポンサードリンク

ウィリアムズはエアバスのテクノロジを利用するかもというお話。。。。

Nifty F1-06: ウィリアムズのマシンにエアバスのテクノロジー

でも、政府主導の機関に所属しても、お互い最先端の技術を扱う企業ですから、おいそれと最高機密の技術なんて交流しませんよね?;;;^^)
日本でも政府主導でよくある話です、、、

そしてエアバス、、、

エアバス – Wikipedia

最新鋭の飛行機の納期遅れやら問題多発でシェア落としているとか、、、
こちらも政府主導といういうことで弊害だとか。。。。(^^;

そして、最先端最速そして最強を目指すF1のテクノロジが必要としているのは、旅客機の課題である、快適性、騒音、燃費、省力化、コスト、などより、いかにして勝つか(^^;;です。
なのでこちらではないでしょうか?

F-22 (戦闘機) – Wikipedia

このご時世もあり、日本にもやってきそうな世界最強の戦闘機、ロッキ?ドF22Aラプター。

Yahoo!ニュース – 毎日新聞 – <ステルス戦闘機>嘉手納基地に飛来 米国外への配備は初

あまりにも旋回Gが凄すぎて、人間が耐えられず、パイロットはG回避スーツ(血流を制限する)を装着してで操縦しているとか、、、、

また、F15なんか数十樹よってたかって来ようが、一瞬で撃破しちゃう能力のようです。
エアバスよりロッキードっすね;;;^^)

例えば放送に写らないステルスF1作ってもあまり意味無いけど(笑)

スポンサードリンク

アマゾン