待望のAperture 1.5はどうよ?

スポンサードリンク

マックユーザ&写真やってる人にはとても気になるApertureがバージョン1.5になったっ!

【新製品レビュー】アップル Aperture 1.5

デジタルカメラのものすごい勢いでの進歩、そして永遠のストレージ不足(^^;;;との戦い、、、デジタルになって現像、プリントにお金が掛からない筈ですが、意外にそうでもない(^^;;;

良い写真を撮りたいので、良いカメラ、良いレンズにはすぐに目が行くのですが、、、

1.正しいお部屋の照明
2.良いモニター
3.ちゃんとしたカラーマネージメント
4.良い現像ツール

にもちゃんとお金をかけなきゃいけないのですが、つい、新しいカメラを買うことばかり優先順位が高くなるんですよね?(^^;;;

いま私は、ナナオのCRTモニタ(^^;;そして、PhotoshopCS、、、と、2と4についてはそろそろ買い替え?が必要、しかも、1は全然考えて無いし、3は目分量(^^;;;;

そんな状態で、Apertureなんて、正に宝の持ち腐れ、、、なんですが、一方でデジタルになって、フィルム気にしないで撮った結果、ものすごい勢いで増える画像ファイル。
iPhotoで管理していますが、改善されたとは言えパフォーマンスが問題になりますので、ジャンル別、年代別にiPhoto Buddyでライブラリを分割しています。

ということで今回のApertureの画像を取り込まない仕様、は画像管理ツールとしてもとても魅力的です。

しかーし、Aperture=RAW撮影が前提、、、ということは、更に無限のストレージの確保が、、、
そしてマシンも、、、、

あちらを立てばこちらが立たず、、、、デジタルカメラの永遠の課題ですね?;;;^^)

さてさて、一方のAdobeのLightroom、、、こちらの正式デビューが非常に気になるとこです、、、

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト