電気自動車本当の実用化?

スポンサードリンク

三菱自動車が電気自動車実用化に向けて第一歩。

FujiSankei Business i. 総合/電気自動車を実用化へ 三菱自動車が電力5社と共同開発(2006/10/12)

これは画期的です。

何故画期的かというと、燃費がむちゃくちゃ良いってことえですね。

TEPCO : プレスリリース | 東京電力用業務用電気自動車の共同開発の開始について?「スバルR1e」をベースに業務用EVを開発?

によれば、電気自動車の目標燃費が、10km/kWhだそうで、200km走るとなると、20kWhの電気が必要とのことです。

これを、

電気代の計算方法、計算の仕方

に当てはまると、1回の充電が400円で200kmはしれちゃうってことですっ!
ガソリンだと、3リットルのお値段。
仮に軽自動車で20km/L走るとすると(良すぎ)3リットルで60km。

つまり燃料代が、1/6?1/7というわけです。
こりゃ嬉しいですよね?(^^;;;

ただ、価格が200万円台と、少々お高いようで、この差を回収するにはけっこうな距離になると思いますが、それよりもCO2と大気汚染を考えれば、電気自動車、これから主流になっても良いかも。

ちなみに、三菱の“i”。元々リアエンジンということでフロントに余分なスペースが無い構造。
パワーモジュールが小さくなる電気自動車のプラットフォームとして抜群のようですね。

スポンサードリンク

アマゾン