米デジカメ満足度調査えっ?オリ一位?

スポンサードリンク

アメリカのデジカメユーザは、、、

米国でのデジタルカメラ顧客満足度が低下

一番意外なのは、一番高価な$600以上クラス、つまりデジタル一眼レフの満足度で、オリンパスが首位ってこと。

オリンパスってあのE-330かE-500で(私E-300ユーザなので悪しからず)1位だってっ!!と早合点しましたが、、、、よく考えたら、販売台数は関係ない。
2位のニコン、3位のキヤノンに大してシェアが小さいオリンパス。
つまり、わざわざオリンパスを買う人ってのは、最初から欠点も美点も納得して購入されているということですね!

ちなみに、その他のクラスも想像。
$199以下クラス=激安カメラ
このクラスは、とにかく安く、画質は二の次。ユーザも画質なんか気にしない。だからアメリカでのあこがれのブランド、ナイコンがこのお値段で。Nikonマークが付いてるだけで、高価なカメラに見えるのでお?ト?ク。ということで満足度1位(^^;;

$200?$399クラス=激戦区
正にデジカメの中心価格帯。
ブランドよりコストパフォーマンス。
郊外型大規模店で買うので家電メーカーの値引きの方が有利。
で1位のコダック、アメリカ市場のセールス力強く、値引きも強烈、また例のプリンターとかとセットで、お得感バリバリ。
対してカメラメーカーのデジカメは値引き率が低いと思われ。

$400?$599クラス=ハイエンドコンパクト
とにかくコンパクトデジカメの中で最高の画質を欲しい人層が購入。
画質が期待通りのキヤノンが満足度高い。ニコンはこのクラス苦手。

ってな感じでいかがでしょう?;;;^^)

スポンサードリンク

アマゾン