音楽プレイヤー以外で勝負!

スポンサードリンク

クリエイティブが、デジタルオーディオの音質を良くする周辺機器は発売?(米国)

ITmedia News:Creative、デジタルオーディオの音質をCD以上にする「Xmod」開発

Creative、MP3を元のCD以上の音質にするUSBオーディオ「Xmod」

CD以下の音源をCD以上の音質で再生する、アイテムだそーでーす。
携帯プレイヤーがiPodで独占状態、そしてZuneなどとの競合より元々サウンドボード等で有名はクリエィティブ社はこんな周辺機器で勝負なようです。
携帯プレイヤーと同じお値段で売れるみたいだし;;;^^)

どーして音良くできるの?とCreativeのページを見てみると、、、

X-Fi Products – Experience the Complete X-Fi Audio Solutions

これを見ると、サンプリングを24bitに伸張とバーチャル3D(ディレイなど?)で音質を良くするとのことです。
んで、デモを見てると、on/offで明らかに音の表情が違う、、、、って、ちょっと待ったぁ!!
このデモを聞いてる漏れはMacG5内臓スピーカーなんですけどっ(笑)

よく、ハイビジョンTVのCMで、ハイビジョンでみるとほらこんなに奇麗?なんてのありますが、そのCM見てるの普通のTVでしょっ!!とツッコんでみたりしてますが、まったく同じですね;;^^)
人間の心理操作って効果的なんですね?;;;^^)

で、そういう私ですが、iTunesの音楽聞く時、光オーディオケーブル出力で、YAMAHAのサウンドプロセッサDP-U50に入力し、そこからアナログ出力で、パワーアンプ直接鳴らしてます。

ちなみに、スピーカーはAuratone、YAMAHAの小型サブウファーを組み合わせています。

G5内臓DSPでデコードしたのアナログ出力よりDP-U50でデコードした方が『たぶん』良い音になってるんじゃないかなと、、、(^^;;;

ちなみに、このDP-U50ですが、本題である「Xmod」と同様に、3Dのバーチャルプロセッサ、こっちはDOLBY DTSですが、搭載してます。
ヘッドホンで3Dで聞くと、凄く良い感じ、、、、ということはまったくなく、違和感バリバリで、普通のデコードの方がよほど良いと思いますが、さて「Xmod」CD以上の音+3Dサウンド、いったいどれくらい“良い音”なんでしょうか???

スポンサードリンク

アマゾン