Kiss DIGITAL X所感

スポンサードリンク

2年近く、モデルチェンジをせず、売り上げの首位を独走していたEOS Kiss DIGITALも、とうとうモデルチェンジ。
ソニーがα100で急激なシェアアップ、ペンタックスK100Dが好調、ニコンD80も予約絶好調ということで、最後に真打ち登場!?

最近のデジタル一眼、、というかデジカメの三種の神器、手振れ補正、ダストリダクション、高感度高画質ですが、各社それなりにこれらをクリアし始めていますので、エントリモデルとして安心して購入することが出来る筈です。

一方で、これらの機能以外は1つ前のモデルとの大きな差も無くなっているのも事実です。
例えば今回発表のキヤノン様に限って言えば、個人的にアンチシェイクはそれほど魅力無いので、Kiss Digital Nもまだまだ捨てたもんじゃないと思います。
例えば、レンズキット買ってその後レンズを買い足さないユーザがいらっしゃるとすれば、ダストリダクションはそれほど役には立たないので、その価格差3万円をより良いレンズに投入することが出来るのでは無いでしょうか?


また、電池寿命が短くなりましたし、、、
KDX:360枚
KDN:400枚

画素数はKDX1000万画素ということですが、800万画素のKDNと比較すると、、、
KDX:3888×2592
KDN:3456×2304
まぁそれほど大きな差は、、、

あと25g重くなってるし(^^;;;

おっと液晶が立派になったのは大きいなやっぱり良いことですね!

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト