F1ジョンバーナードがMotoGPチーム作る

スポンサードリンク

F1でマクラーレン、ベネトン、フェラーリのマシンデザイナであった、あのバーナードがMotoGPの独自チームを立ち上げるようです。

Formula 1 : News Barnard – Racing-Live.com:F1デザイナー、2輪レースチーム設立へ:ジョン・バーナードがMotoGPに挑む

恒例(^^;;;Wikipediaでジョンバーナードの経歴を確認しよう?

ジョン・バーナード – Wikipedia

ということで、必ずしも栄光の記録を持っているデザイナーではありませんが、初のカーボンモノコックボディ、ハイノーズ、セミオートマギアボックスと、現代のF1の基礎的な構成を考えたデザイナー、そして、チームを渡り歩いたという話題性で、誰もが記憶に残るデザイナーでしたね!!

ところで、そんな彼がデザインするMotoGPマシンってどんな革新があるのでしょうか?
意外にMotoGPマシンは保守的、というか、アルミボックスフレーム、モノサスペンション(どちらもYAMAHA)以外、ここ数十年バイクには革新的なデザインは取り入れられていません。

ただ、革新的と言って記憶に残るのはelfのGP500マシン。
こちら→NY-ELF500P88
やっぱり今見ても凄いですね?(^^;;;

因に、バーナードがF1を変えた、カーボンモノコックボディ、オートマチックギアボックス共にMotoGPではまだ採用されてないデザインです。ハイノーズもね!(^^;;;;
彼がどんな革新的MotpGPマシンをデザインするのか楽しみですね!!

スポンサードリンク

アマゾン