SONYのαレンズも大したもんだ

スポンサードリンク

ツァイスレンズの話題で、個人的に騒然(^^;;;でしたが、αの純正レンズも見逃せないもの多数?

lens.pdf (application/pdf オブジェクト)

まず、最初から単焦点がラインナップされていること。オリンパスユーザとしては羨ましい?

35mmF1.4。大口径の35mmレンズ。実はこれを待っているデジカメユーザは多くいらっしゃる筈なのですが、シグマ以外ではなかなか出ませんでした。(もしかしてコレも中身シグマかもしれないけど、、、)

そしてF2.8通しの、16mm、20mm、28mm短焦点。全部F2.8で出せたのもエライ!
例えば、オリンパスの場合、この画角の短焦点は皆無。フォーサーズなんで更に広角が必要な筈なんですが、、、orz

更に、135mmSTFというミノルタ独自のレンズも発売。
シカケは良く分らんのですが、完璧はボケを演出する凄いレンズ!つまりミノルタしか作ってない特殊レンズ。
これは魅力的だぞ。

んでいきなりマクロ2種類も、、

50mmと100mm、これもどちらもF2.8、しかもどちらも等倍から撮影できるということで、完璧!
これもオリンパスだと35mmF3.5は等倍だけど暗い、50mmF2.0は明るいけど、1/2倍。(フォーサーズなので実質等倍なんだけどね)、期待の100mmマクロはなかなか出ないし、、、orz

ズームレンズも抜かりなし

あらゆる焦点領域と、各種価格帯をカバー。
勿論OEMかもしれませんが、、、フォーサーズだと、それもやっと最近出揃ってきた。

白レンズ、プロ用ズームも最初から
基本な70-200。そして、サンニッパも。
今後、α100ではちょっと不安なこれらの重量級レンズを活用できるプロモデルが出る筈ですよね!!

更に電気接点を持ったテレコンバーターまでラインナップ。

以上、のように私のフォーサーズでは未だ実現できていないレンズラインナップをいきなり完備!
コニミノが着々と準備していたからこそ、出来たことですが、それにしてもソニーのデジタル一眼としてノッケから(多くは10月だけど)このほぼ完璧なラインナップが実現出来るわけですから、いきなりオリンパス、ペンタックスを超え、キヤノン、ニコンにも十分渡り合えるシステムになった訳ですね!!
更に、サードパーティーレンズもミノルタ用はほぼ揃っている状態。

ほんとフォーサーズユーザとしては羨ましい限りです!!

って、本当は、そもそも、そんなにたくさんレンズ買うお金無いのでぜんぜん問題無いんですが、、、;;;^^)
いや、本当にソニーがコミットメントしただけあって、最初から完璧に近いスタートだ!

こちらもご参考に?

ソニー、αマウント用高性能レンズ「Gレンズ」3本

スポンサードリンク