でソニーとパナの個性的なカメラは、、、

スポンサードリンク

パナソニックはDMC-L1の発売にあたり、DMC-LC1の製造を終了するそうです。

LC1の方がかっこいいじゃん!(笑)と思うアナタ、最後のチャンスですよ!
なんたって、L1の半分で買えるんだよっ!
勿論、これもライカブランドのレンズ、そのスペックを見ると、、、レンズ焦点距離は35mm換算、28mm?90mmそして、F2.0-2.4と驚異的に明るいズームレンズ!
L1の方は、28mm-100mm 、F2.8-3.5 に勝ってるんじゃないの???
しかも、LC1の方が当然レンズとの一体感あるデザイン、L1ってレンズでかく見えますからね!
LC1これまた当然のようにライブビューは出来るは、そのままオートフォーカスで撮影出来ます。そしてフォーカシングリングで直ぐにマニュアル移行も出来ます。
更に絞りリングだってありますから、画素数こそ500万画素ですが、L1に負けるとこ無いじゃないですかっ(^^;;;
生産中止なんて勿体ないな?

そして、一方のソニーのサイバーショット DSC-R1

これまた、一眼デジタルカメラのラッシュで埋没された感がありますが、実は理想的な高画質カメラ、、、
スペックを見ると、、、35mm換算24-120mm(F2.8-4.8)、24mmからですよ!しかもなんたって、カールツァイスレンズですぜ!(笑)
そしてCCDはAPCサイズの1000万画素ですから、一眼レフカメラに画質で劣ることまったく無し。
更にこちらも完全なライブビューが可能ということ。APCサイズのCCDで実現出来てるんだから画期的なんじゃないの!?
んで、価格が現在8万円台!!
いやーコニミノ買収してαシリーズとしてリリースすることになったのですが、本来のカメラの進化やソニーらしさという観点はこちらの方にあるわけじゃないのっ?
R1はR2やR5にはならないのでしょうか?お得意の手ぶれ補正さえ搭載すれば最強カメラになる筈ですが、、、あ?こちらも勿体ない!!(笑)

偶然にもカメラマン内原 恭彦さんの記事。
胸騒ぎのするデジカメ??サイバーショット DSC-R1

うーんR1も欲しいな?;;;^^)

スポンサードリンク