アウディ歴史的勝利!!

スポンサードリンク

前のエントリでアウディがルマン24時間レースに今年も勝利したってことにやっと気が付いた俺ですが、、、
何と!ディーゼルエンジンが初めてLeManを制しちゃったそうじゃないですかっ!!

【モータースポーツ・ルマン24】24時間耐久レース世界初!ディーゼルエンジンのアウディが総合優勝! :: CORISM

asahi.com: 【ルマン2006】No.8アウディR10、ディーゼルエンジン初勝利を飾る! – 愛車

このディーゼルエンジン、V12で650馬力という圧倒的なスペックとなっています。
しかもディーゼルエンジンの特性である燃費の良さと、耐久性が24時間耐久レースでは大きな武器となったそうです。

そして、シェークダウンしてから1年も経たずにいきなり優勝しちゃった訳ですから、ディゼルエンジンの完成度の高さを伺い知ることが出来ますね!

かつて、ガソリンレシプロ以外のエンジン形式がルマンを制したのは、マツダのロータリーエンジンくらいだと思いますが、今回のデーィゼルエンジンの勝利はそれ以上の価値がありそうです。

現にここ最近の市販ディーゼルはそのトルクを生かした加速力、同排気量のガソリンエンジンのトルク1.5倍くらい、も人気のようで、あと騒音という課題もことコクピットに置いてはまったく問題無いレベルまでなっているそうです。

更に、最高出力もコモンレールによる超高圧燃料噴射による燃焼時間の短縮と燃焼効率が達成され、ガソリンエンジンに匹敵する高回転が可能になり、同排気量の場合ほぼ同じ最高出力になっています。

そして元々CO2生成量や排気ガスレベルもガソリンより低く、既にガソリンに負けるとこは無い、というのが現状です。

日本では逆風が吹きまくっているディーゼルエンジン、ヨーロッパでう売れるクルマの半分がディーゼルとのことです。

ということで今回のディーゼルエンジンの勝利の意味としては、ディーゼルがガソリンエンジンを越えた瞬間!!としての歴史的大事件の筈ですが、ニュース的にはあまり話題になっていませんね!!

でAUDIがF1参戦するとすれば、ディーゼルエンジンだったりして;;^^)

スポンサードリンク