Eudoraはどこへ行く?

スポンサードリンク

MacでもWindowsでも私のメインのメーラになっているEudora、またまた取り扱いが移管?

ライブドア、「Eudora」の営業権を無償譲渡、ソフトウェア事業を大幅縮小 – CNET Japan

何故、両方のプラットフォームでつかっていたかというと、価格が安い上ハイブリッド版だったからです(^^;;;

いやいや、実はもっと理由があって、、、、、
Macの場合、OSXのMail.appが出るまでApple純正のメーラというものは無く、フリーで高機能で使えるのはOutlook Express(笑)だけだったのですが突然の開発中止。
そもそもOEには互換性に問題があったので結局歴史の長いEudoraにすることにしました。
当時Eudoraはフリーモードというのがありましたのでまずはそれから使っていたのですが、それもアボン。
結局、お金を払ってEudora Proにしたのですが、今度はラッキーなことに、Windowsとのハイブリッド版になり、ライセンスも2つ発行してくれるという、うれしいサービスに甘んじてきたわけです。

一方、Windowsの方はOEやOutlookの場合、マシン間の移行にとても苦労しちゃったことで使わなくなり、結局検索機能とスピードのバランスが取れていたEudoraで問題無しで使えていました。

んでどちらのプラットフォーム版もデータがテキストデータで保存されるのも良いところ。
添付ファイルも分離されるとこもメールボックスが巨大化しなくて良い。(メーラーによってはそうならないものもある)

ということで、だったのですが、このEudora、日本での取り扱い会社が2転3転していた経緯、まぁ歴史が長いということで、もあり、今回の移管もまたか?とめんどくさい気分っす(^^;;;;

しかもですよ、Eudora Pro 7はWindowsのみ発表され、OSX版はなしのつぶて。。。開発中止なのっ!?
一方、、OSXはTigerになりGUIも洗練され、やっと安心して使えるようになったとこで、どっしよっかな?(^^;;;;
だとするとWindowsの方もどっしよっかな?;;;^^)

って、メーラーごときで悩む漏れorz

スポンサードリンク