MV-Agusta試乗会 in Hakone 2006

スポンサードリンク

昨日、またまた試乗に行ってきました。
CAGIVA Japan CO.,LTD((株)カジバ・ジャパン)様MOTO CORSE様主催の、大観山での試乗会です。

P5140477.jpg

P5140382.jpg

まっ、詳しくはいつもの友人のブログで、、、、

::O-Naログ:: アグスタ祭り

私が試乗させていただいたのも、友人と一緒で、、、

■BRUTALE-910
今日の3車の中ではベストでした。
増したトルクを生かしギアを1段高めで走ると下りであろうと自由自在に振り回せます。
重すぎず、軽すぎないハンドリング。熟成したブルターレですね!

■BRUTALE-910SC
モトコルセ様が910の足回りを軽量化、マフラー交換、ロム調整などのモディファイしたバイクです。
マフラーも含めて、軽量化が効いてます。明らかに軽い。でもそのぶんちょっとシビアになってるかな?
一方、エンジンの方は、かなり抜けの良いマフラー&ロムのお陰か、ノーマルに対して低速トルクが減少したのか、逆に乗り易くなっていました。

■F4-1000S
2重性格のバイクということを気が付きました。
ペースが遅い時は、まるでツインのバイクのような軽さで、ひょいひょいとコーナリング。
で中途半端なペースだと、曲がらない感じがするつまらないバイクなんですが、ハングオンからリアタイアにパワーを叩き付ける乗り方をすると、いきなりバイクが生き物のようになります。
ある意味ストリートバイク、でも究極のストリートバイクとして、ゆっくり走る人と、思いっきり攻める人両方を満足させる、流石250万円のバイクですね!!

P5140469.jpg

そして3車とも共通するのは、エンジンの面白さ。
サーキットは勿論、ストリートでも100%楽しめる個性的な4気筒ですね。

やっぱり、イタリアのバイクは面白い!

スポンサードリンク

アマゾン