エビスサーキットでBuell試乗

スポンサードリンク

福島県まで日帰りドライブ→246log: 猪苗代湖の夕日
の目的は、エビスサーキットで開催されてBuell試乗会に参加っ!!

P5210761.jpg

いつもの友人のブログでも。
::O-Naログ:: 初Buell、初エビスサーキット

Buellというバイク、5年ほど前に試乗したことありましたが、その時はちぐはぐな動きするバイクだなという印象でした。

しかし、Alfaromeo仲間の広告代理店勤務、Buell担当のK氏BarたまブログФAlfaromeo+Volvo+BuellФによれば、最近のBuellは、完全に“曲がる”バイクになっておりサーキットで楽しいぞ!ということで楽しみにしてエビスにGo!!

早速、第一印象は、、、最近乗ったバイクがヤバかった、、、R6、GSX-R600、GSX-R100、MV-AGUATA F4、、、どれもこれも最新、最強のコーナリングマシン。しかもサーキットが一番楽しいバイク達。

んでBuellも同じように、ブレーキングで大きくフロント荷重を残したままターンイン、、、出来ませんでしたorz
そうこう悪戦苦闘しているうち、当日の参加者はそれほど多くなく、乗り放題、結局最後に残ったのは、走りが好きな連中ばかり?と見た!(笑)なので、先導者の方もだんだんペース上昇(^^;;;

DSCF1573.jpg

あれっ?(^^;;;→Buell 試乗会に現れた!|Barたまブログ   ФAlfaromeo+Volvo+BuellФ

で、Buellの乗り方、っつ?か、本来のバイクの乗り方を忠実に実行することで、見違えるような楽しいバイクであることが判りました!!
峠で上手く乗りこなせれば、ピーキーなハンドリングとエンジンで限界が高すぎるレプリカ達より確実に速いかもしれません。

Buellは、ハーレーダビットソンの巨大なエンジンの欠点を補う為に徹底的に考え、それを完成させ、長年熟成された結果、とても奥の深いハンドリングとなっています。それだけで買う価値があるというものです。

で、最後はエクストリームショウ!

おいおいっ(^^;;;
P5210676.jpg

後ろの方のヘルメットスリスリ!
P5210682.jpg

スポンサードリンク

アマゾン