気になるFinePixF30実写画像

スポンサードリンク

私のような、F11及びF10ユーザがとても気になる(^^;;;、高感度ISO3200の最新機種F30そろそろ発売ですが、Impress様テストリポートの実写画像がアップされました。

f30.jpeg

【実写速報】富士フイルム FinePix F30

で、こちらがF11の過去記事でその頃の実写速報。

【実写速報】富士フイルム FinePix F11

まっ、比較しても良いかもしれませんが、特に野外の撮影は様々な要因が影響してきますのでほどほどに(^^;;;
一方、室内でのカラーチャートと縫いぐるみを用いたISO感度テストですが、F30のテストは設定が-1.0EVです。絞り1段分有利、つまりISOテストでは問題だよね、そりゃちょっと無いのでは(笑)

で、例えばISO800を比べて見ると、、、あれっF30の方が不自然な画像になってるぞ、例えば植木鉢にささってる白いラベルのエッジ処理F30はノイズが拡散しているような、、、あくまでも主観ですが、、、、

で、FinePixF30は基本的にF11の多くのコンポーネントを引き継いでいるようですが、私のF11が気に入っている点もそのまま引き継がれているようです。

・電池のもちがやたら良い。
 500枚以上撮影できるスタミナ。スナップ用ですから、そんなに撮ることありませんが、ずぼらに充電しないでカバンに入れっぱなしでもずーと使える。

・レンズ広角端がF2.8である。(けっこう重要)
 現在ISO1600までの範囲で室内であればほとんどブレないシャッター速度で撮影できます。
 使っているはほぼ広角端です。
 これが、F3.5なんてなると、シャッター速度が1段以上落ちることになります。
 ISO1600とF2.8はベストバランス。

・レンズの歪が少ない。
 歪みが目立たないズームレンズと言えば一眼レフでも高級タイプになります。
 もちろんF11も若干の歪みは見られますが、多のコンパクトデジカメに比べてはるかに少ないと思います。
 これらの実写速報でタイルでのテストでも判ると思います。
 僕はクルマやバイク、そしてモータショウなどで使いますので、画面の端っこにぐわーんと歪んだ直線が入ると気になります。実際E-300の安ズームでもそうなっちゃいましたがね、、、;;;^^)
 建物、鉄道や駅など撮影する方も気になるでしょうね。

一方、弱点といえばやっぱり、明暗がある箇所で発生する、パープルフリンジ。ただ、これはやはり高級な一眼デジカメでも発生すること多々ありますので、気にしないことにします。;;;^^)

で、私のF11で撮ったフォトログはこちら→::246::f11::

ということで、この利点も弱点もそのままF11を引き継いだF30。
ポルシェの格言、『最良のポルシェは最新のポルシェ』と同じように、最良のデジカメは最新のデジカメなんですね!
と言っても、5万円、F30買えないっす(;_;)

一方、F11が3万5千円。私が買った時からしばらく値下がってたけど元に戻ってるぞ;;;^^)

弱点の1つが、XDピクチャカード?
いや、電池長持ちなんで結局入れっぱなしで使ってるし、オリンパスの一眼E-330でも使えるので、、、ってE-330買ってないじゃん俺!(^^;;;

スポンサードリンク

アマゾン