要は考えすぎ?

スポンサードリンク

壊れまくるV8エンジン。一方でルノーは着実に完走、ばかりか2戦連続優勝してます。
この差は大きすぎ!

Nifty F1-06: ルノーのエンジン責任者、「他社はチャレンジしすぎ」

ルノーのエンジニアによれば、オーソドックスに、基本に忠実に作ればリスクは回避できるということですが、近代のF1で、ことエンジンで一番アグレッシブだったサプライヤーの1つがルノー。
ターボエンジンに目を付け、壊れまくってもチャレンジし続けたルノー、他社とは異なる広角V10エンジンで低重心化にチャレンジして、これまた振動で壊れまくったルノー。
(ルノーのV8が振動で壊れないのはこの時の経験?)
F1エンジンの隠れた革新であるニューマチックバルブもルノーだったっけ?

ちなみに、ウィングの件も考えすぎだ、いやチャレンジし過ぎた結果だよね!

スポンサードリンク

アマゾン