自分が気してることは、他人のも気になる

スポンサードリンク

ははは、、、、;;;^^)

Nifty F1-06: 今度はルノーのリヤウィングに疑惑

でも、なんでもやりすぎは良くないですけど、そもそも、たわみ量が0のウィングなんて作れっこないんだから、レギュレーション範囲内チェックしてることだし、お互いそう神経質にならないでもね?;;;^^)

パッシブに変化するパラメーターを動的に性格に解析するのは、たいへんそうだな?
高度な解析技術がないとこういうものは作れない筈。
高速コーナーのセッティングなんて難しそうだな?、、、

で調べてみたら面白い記事が、、、

鳥のような飛行を目指して

ライト兄弟の飛行機は、翼の変形を積極的に利用していた。
その後飛行機の高速化に伴い、固く作る方向を目指していた。
しかし、固く作るに従い重量も増加する。
よって翼は柔らかいまま、たわみや変形を制御する翼の研究がされている。
更に、翼自体を積極的に変形させる技術も研究されている。

ということで、航空力学の分野では翼の変形に着目した技術開発は既にかなり研究されているようですから、当然F1にもフィードバックされているんでしょうね!

スポンサードリンク

アマゾン