フェラーリとルノーの違い

スポンサードリンク

昨日のTV放送で、フェラーリのコクピット映像が映し出されていましたが、シューマッハのエンジン回転数がモニタリングされるばかりでなく、前を行くアロンソ車のエンジン回転数も同時に表示されていたのがとても面白かった。

で、シフトダウンの時、シューマッハのフェラーリが、シフト1段づつ、ブリッピングが入っていたのに対して、アロンソのルノーはコーナーの前でエンジン回転数が落ち、立ち上がりでエンジン回転数が上がるという超単純な回転数の変移を示してました。

で、ルノーの方が明らかに、スロットル開く時間が早い。
当然、先行しているので、そう感じるだけかもしれませんが、とにかくフェラーリの方は、シフトダウンしてる時間がやたら長い、結果として立ち上がりでアクセル開けてない時間が長いような気がする。

これって、もしかしてルノーはシームレスシフト搭載していること??

スポンサードリンク

アマゾン