パナソニックDMC-L1を国内初披露

スポンサードリンク

E-330とコンポーネントを共通にする、パナソニック初の一眼レフデジカメ、DMC-L1がPhoto Imaging Expo 2006でお披露目!

松下電器、デジタル一眼「DMC-L1」を国内初披露–フォーサーズ対応 – CNET Japan

フォトレポート:松下がお披露目した初の一眼レフカメラ「LUMIX DMC-L1」 – CNET Japan

ちなみに、このカメラ、クラシックなテイストを追求しているようですが、、、

液晶はプレビュー用ではなくフルタイムライブビュー対応となっており、三脚使用時などを含めて操作しやすくなっている。
液晶は固定式になっており、角度を変えて画像を確認することはできない。

三脚使用時って(私使わないけど)、周囲を見渡しながら構図を確認できるライブビューって便利、、、更にチルトすれば、姿勢を変えないで使えるので最強と思いますが、、、

これについて、パナソニックAVCネットワークスのDSCビジネスユニット長、吉田守氏は「PMAでも質問があったが、クラシカルなスタイルを目指したこともあり考えに入れていなかった。今のところ固定で商品化したいと考えている」としている

うーん、クラシカルなスタイルを追求するんだったら、中判カメラのように、上からスクリーンを覗きながら、抱え込んだスタイルで撮影するってのもアリだと思うが、、、、

最近、ハッセルブラッドを店頭でいじって感激してしまったんですよ。

といっても、実はこのカメラ(というかレンズだけど)のウリは、手ぶれ補正付きライカレンズ。
なんたってライカですからね!

【PIE2006】松下電器、会場で「DMC-L1」記者会見を開催

でも、決して安いカメラにするつもりは無い、ということで、私的にはパスッ;;;^^)残念、、、、

スポンサードリンク

アマゾン