E-330、店頭で試してみました2

スポンサードリンク

電池が無いと、店員さんに相談すると、隣にあったE-500と交換。ありがとう?(^^;;;

さて、E-330に装着されていたのは、ZUIKO DIGITAL 11-22mm F2.8-3.5これじゃ、ちょっと判らないので(^^;;;、、、、

ズームでありながら、卓越した画質の、ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5、又は、傑作レンズ、ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macroを探しましたが、生憎展示されておらず、、、
そこで、、、ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5からスタ?トしました。

まずAモードですが、これが目から鱗(^^;
胸の位置に構えディスプレイを見ながら撮影すること出来ますが、これがまた使いやすい。
表示されている画像ですが、たった30%の光を感知しているサブCCDにも関わらず、意外に色もマトモだし、ノイズも少なく、スッキリとした表示です。追従性も問題ありません。
そして、このスタイルで撮影していて一番の利点は、撮られている人に、カメラを向けられている意識が生じないということだと思います。
こりゃ、下手すると、ある意味、街中最強の○撮カメラ;;;^^)
いやいや、これで家族の自然な風景が撮影出来ることでしょう。子供も大きくなると、特に男の子、カメラを向けると露骨にイヤな顔して逃げるんだよな?(笑)
Aモード、使えます!!

次にBモード。
自動にAFがキャンセルされ、マニュアル撮影になりました。
ZuikoデジタルレンズのMFは、機械式では無いのですが、このBモードで使うと、これが意外に使いやすい、、、ピントの変化がディスプレイを通すとよくわかります。
そしてシャッタを押すと、まず1回ミラーアップされ、それから撮影されますので、シャッターが2回動作したような感覚です。手持ちだと注意ですね。
そして、10倍拡大モード、、、装着しているレンズが50-200ということで、これを10倍すると、もうブレブレ(笑)
改めて3脚必須モードですな(笑)
っていうか、AFレンズ使う限り、普通Aモードで全然問題なし!

ということで、次は、これも発売されたばかりのレンズOLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 18-180mm F3.5-6.3を装着。
こりゃちょうど良い焦点距離なので、これ1本の標準ズームとして買いたいね!(笑)
ボディのみで、このレンズを付けるのが本命かなっ?でも、他のレンズも必要無くなるので、せっかくのダストリダクションがもったいない!かも、、、(^^;

で、せっかくだから、OLYMPUS ZUIKO DIGITAL 11-22mm F2.8-3.5も付けちゃったりして、かれこれ50枚くらい撮影しました?

いやー面白かったぞライブビュー!病み付きになります。
そして、かなりクセがあったオリンパスの絵が、すっきり爽やかな(^^;まるで、某社のように失敗ない絵が撮れるようです。
E-300では、黄色になったり、緑になったりして、ズレズレだったホワイトバランスがAUTOでほぼ問題なし!

再度はっきり、買い!です。

スポンサードリンク

アマゾン