フェラーリに相応しいスポンサー

スポンサードリンク

ボーダフォンに去られたフェラーリですが、、、

Nifty F1-06: フェラーリ、『デビアス』を獲得

ダイヤモンド会社、『デビアス社』についてちょっと調べてみると、、、

ダイヤモンドに関する基本的な知識・ダイヤモンド産業とデビアス社

http://www.debeersjapan.com/

こりゃすげー、ダイヤモンド産業の総元締じゃないですか(^^;;;
ケータイ電話会社もお金持ちですが、世界一のダイヤモンド会社だって無尽蔵の(^^;;お金を持っている筈!
フェラーリよかったね!!

一方、面白い記事も、、、

TBS|儲かりマンデー!!

“a diamond is forever.ダイヤモンドは永遠の輝き、デビアス”。これは人類史上最も成功したといわれているキャッチコピーで、1948年の作品です。
さらに、1972年には日本中の男性を震撼させたキャッチコピーが登場!!!
“婚約指輪は給料の3ヶ月分”

そうか、この素晴らしい(^^;;キャッチはデビアスのものだったんですね!!

かつてはデビアスグループで90%以上を独占していたダイヤ原石の市場も現在では50%程度までそのシェアが下がっているのです。そこで王者デビアスが打ち出した次なる戦略、それは…“ダイヤの消費市場を直接目指す”というもの。
そして、その最初のターゲットは日本なのです。

なるほど、総元締だったデビアスはコンシュマー戦略に切り替えたということで、コマーシャルパワーが必要、そこで、ブランドイメージを相互に育てることが出来る最高級のCM媒体、フェラーリF1とはうってつけの契約ですね!!

モナコなんかではフェラーリ+デビアスのコラボで、どれくらいゴージャスになるのでしょうか?

ちょっと心配なのは、どこかのチーム(いまはありませんが)のように巨大なダイヤモンドをノーズコーンの先端に付けて走ってクラッシュして紛失しないようにね?;;;^^)

スポンサードリンク