Planar85/1.4で原点回帰、、、

スポンサードリンク

2006年最初の写真は、初日の出、、、、と思いましたが生憎の曇り空。
そこでお正月らしく?というか、少々安易ですが、近くのデパートの開店前(^^;;;門松を狙ってみました。
P1017349.jpg

今回使ったのが、Contax Carl Zeissの Planar 85/1.4というレンズ。246galleryを始めるきっかけとなったレンズです。
ボディーは1年前購入したOlympus E-300、これにPlanar85mmを装着すると実質170mmという望遠になりますので撮影するシーンも限られることからなかなか使えずそのままになっていました。

ちなみに最初にE-300で使ったContaxレンズは、Planar50/1.4。これは昨年の10月29日購入、つい2ケ月前ですね。
そこから火がついたように(^^;;Contaxレンズを購入、Distagon28/2.8、Distagon35/1.4、Distagon25/2.8と揃えました。
それぞれ1日くらいしか撮影出来ていませんが、これら全てのレンズは期待を裏切らず素晴らしい写真を得ることが出来ました。

Planar50はベールに包まれたような広がり、
PB065949.jpg

Distagon28は常に素直で安定した写真に、
PB126343.jpg

Distagon35は力強さと個性に溢れ、
PB276864.jpg

Distagon25は独特の距離感を生む幻想的なレンズでした。
PC257136.jpg

そして、やっと、大晦日と元旦、これまで散々お世話になりながらも忘れかけていた85/1.4で撮影しました。
デジタルになっても、焦点距離は2倍になってもPlanar85はやっぱりモノに生命観を与えてくれます。(ちょっと大袈裟でこっぱずかしい(^^;;のですが、)

ということで、デジタル一眼とブログが本格的にブレークした2005年、私もその流れにのりつつ、246galleryも、本来の写真ギャラリーもこんな手段で続けて行こうかと考えてます。
別館:: 246 FOTOLOG ::共々よろしくお願いします!!

スポンサードリンク