やはりマニュアル単焦点レンズは面白い、Zuiko 50/1.8

スポンサードリンク

ということで、Contaxの50mmを買っちゃって焦点距離的にはかぶってしまった、246log: ZUIKO 50/1.8購入?これですが、やっと天気が良い日に外に持ち出し試し撮り。

やはり、マニュアルレンズは本当に面白い。
オートフォーカスでピピって音を立てながらばんばん撮るのも良いですが、自分の手で静かにピントをあわせながら構図もじっくり選ぶことが出来ます。(って言っても実際の写真を見るとウデが無いことはご勘弁ください)

失敗も多くなりますがここはデジタル、気にしないで撮れるところが精神的にも良いです。

また、レンズ自体の大きさも、標準ズームより遥かに小さく、持ち歩くのが苦になりません。
小型軽量を目指していた OMシステムの更にその中でも小さいZuiko50/1.8ですからなおさらかもしれませんね。

とすると一眼デジカメに単焦点を装着した分ズームのようにお気楽に焦点距離を選べなくなった分、それをカバーする高画質なコンパクトデジカメ、例えばGR-Digitalのような広角のコンパクトデジカメが欲しくなった今日この頃でした、、、マニュアルレンズ買ってコンデジが欲しくなるってのもおかしいですね!(笑)

スポンサードリンク

アマゾン