シューマッハの愛車はハーレー(その2)

スポンサードリンク

246log: シューマッハの愛車は|のエントリで、シューマッハさんの愛車はハーレー・ダビットソン、ということでしたがちょっと調べてみました。

Taipei Times – photo

まずはマーレーシアGPのイベントでハーレーを乗ってるお姿をお披露目!!
普段のシューマッハはスクーデリア・フェラーリの真っ赤なスーツですが、ここでは思いっきりハーレーなスーツに身を固めたシューマッハ。
マレーシアを始め東南アジアの諸国では交通の中心はバイク。ハーレーダビットソンもシェアを狙っているのでしょうか?

Michael Schumacher rides his Harley Davidson

普通ハーレーといったらトラディショナルなOHV V-Twinですが、ここでシューマッハが乗っているモデルはVRSCファミリーと言うDOHC水冷モデル。ポルシェがエンジン開発に協力したと言われるモデルですね!!
やっぱり、気温が高いマレーシアでは水冷モデルがお薦めなのでしょうか??(^^;;;

2006年モデル – VRSC FAMILY
こちらのブログでも解説が。
:::kazu-style.com::: – ハーレーダビッドソン VRSCRストリード・ロッド

YTL Community News Article:Schumacher so happy to be in Malaysia again

赤いVRSCにも乗ってますね?これはスペシャルカラー??
こちらの方がシューマッハらしいですね!

Harley Owners Group – Turkiye

こちらはトルコGPでハーレーで登場のシューマッハ。
写真からするとこのマシンはちょっとクラシックっぽいSoftailシリーズのFLSTNが近いような気がします。
2006年モデル – Softail FAMILY
こちらのエンジンは新世代の空冷TWIN-CAMのようですね!!
車両重量335kg(^^;;;

Harley-Davidson Japan様のサイトを見ていると、最近のハーレーは見た目は伝統的ですがエンジンはさきほどの水冷DOHCに加え、空冷も新世代のTWIN-CAMエンジン、そしてインジェクションモデルが主流を占め始めているようです。
ここ最近ハーレーの売り上げかなり増え絶好調らしいですが、このようにリニューアルされたハーレーはかなり信頼性が高く、安心して乗れるのでしょうね!

でもシューマッハさん!ハーレーと言えば空冷OHV&キャブレターが基本っすよっ!!;;;^^)

ところで、2001年の記事ですが、

ハーレー・ダビッドソンがシューマッハ特別バージョンを制作……51台! | Response.

バイクはフェラーリレッドに彩られ、少なくとも100馬力以上のエンジンを搭載したモデルになるという。
タンクとリヤエンドはカーボンファイバー製で、シューマッハが4度目のタイトルを決めたときの通算勝利数にちなんで、51台のみが制作されるという。

っていう発表があったみたいです!!
ってこの限定モデル、実際に発売されたのでしょうかっ!!
それとも、エンジン出力が100馬力に達しないで中止になったのでしょうか??;;;;;;;^^)

いや、ハーレーはパワーじゃないっすよ。音!
ということで、ハーレーダビッドソン社は、何と音を登録商標にしようと試みていたみたいです。

ハーレー:ハーレーの音の意匠登録

ハーレーが登録申請をしたのは1994年の事で、、、実に6年間も頑張っていた

ハーレーがそうしようとしたのは、日本車がハーレーのコピーとしか思われないような外観とV-Twinエンジンを持ったアメリカンバイクをこぞって発売しているのが要因のようです。

で、車界で音を大切にするメーカーと言えばフェラーリ!!
こちらはF355以来は味のある音というより、出来るだけF1をイメージさせるような音作りの方向のようです。

ということで我ながら無限に書きそうな勢いだったので最後に無理矢理話、音繋がりということで、閉めてみました!;;^^)

スポンサードリンク

アマゾン