サコン&カムイ

スポンサードリンク

将来有望なこの2人の日本人ドライバー、どちらもトヨタ系のようです。

Nifty F1: 山本左近、フォーミュラ・ニッポンで輝く

Nifty F1: 小林可夢偉、トヨタF1入りに近づいた!

F1の歴史に日本人ドライバーチャンピオンの名前が刻まれる時は来るのでしょうか?それはトヨタがそうさせるのでしょうか?

バイクの世界では片山さん以来、故加藤大二郎さんまで、通産5人7個のタイトルを獲得しています。
といっても最高峰の500ccあるいはMotoGPでは達成されていあmせんが、、、

F1は今ちょっとしたジャパンマネーバブルとなっています。
本田が関与する11番目のチーム、そしてジャンアレジさんが関与するマクラーレン系12番目のチーム、どちらも日本人かかなり関与しているという噂です。
近い将来複数の日本人がF1を走る姿が見れるかもしれません。

しかながら、まだ日本人ドライバー=遅いという方程式が成り立っているのと聞きます。
かつてのバブル時代は実績無く参戦しちゃってましたが、琢磨さん、可夢偉さんなどヨーロッパに活動の本拠を置き、下位クラスでちゃんとチャンピオン取って実力?でステップアップして来るドライバが増えてくると期待できるかもですね!

プチ関係ネタとして、かつてコローニからF1にスポット参戦された服部選手がフォームラーニッポンを引退されました。

Yahoo!ニュース – 共同通信 – Fニッポンの服部が引退 今季限り
Yahoo!ニュース – 時事通信 – 服部がFニッポン引退=自動車

お疲れ様でした!

スポンサードリンク

アマゾン