代替キーボード

スポンサードリンク

キーボードが水没、いや麦茶没した翌日、会社の友人にとりあえずいらないキーボード無い??ってきいたらこれくれました。

SiliconGraphicsのキーボードっすか、、、、懐かしいですね?
ってつい最近までOctaneとかO2なんかがそのへんにあったようななかったような、、、、
その昔はIndigoやIndigo2なんかのIRIXっていうOSでPhotoshopが動いていた、、、なんていまじゃ考えられませんが、私が一番好きなOSのGUIはIRIXです!!

今回もらったキーボードは当然IRIXのではなく、SiliconのNTマシンのものだと思いますがでかくて重いぞ!
肝心のキータッチはMacのキーボードより全然良いのですが、ちょっとうるさい、、、、まぁ自宅用としては全然問題無いっすね!
で早速我がG5に接続しましたが、漢字変換ができないっ!!、“@”が入らないっ(笑)
って、Mac miniが簡単にWinの周辺機器が使えるということだったので、甘くみていた私が悪い??(^^;;;

なので、漢字を使わず“mac windows keyboard”でググってみると、、、

Windows用USBキーボードをMacで使う

でビンゴ!!

そういや、おいらのMacはまだOSX10.3じゃん!!(爆)
ということで、書かれているとおり本家から、↓こちらをダウンロードしてインスコ!!
ソフトウェアリファレンス:JIS キーボードインストーラ

あとマニュアル通りことえりの設定を変更したら、“@”もちゃんと打てるし、WindowsキーがOptionキーとして認識され、無事使えるようになりました
?よかったよかった、、、、

でもCDを取り出すキーはどれなのっ??あと無駄なキーが大杉!!まっ、使えるから良いかっ、、、、

スポンサードリンク

アマゾン