Distagon購入

スポンサードリンク

ふと中古カメラ屋を覗いたら、、、、

買ってしまいました。

Distagon 28mm/2.8 AEJ というレンズです。勿論中古。少なくとも15年は経っているレンズです。
程度Aで17000円で価格で買いました。

ところでこのレンズを付けるべきCONTAX RTS-III、最近あまり、いや、殆ど使っていません。そう、そろそろE-300にでも付けてみるかな、、、ということで衝動買い。
E-300に付けると、35mmフィルムカメラ換算の焦点距離は2倍になります。28mmだから、換算56mm、つまり標準レンズになるわけです。

で本当は、25mm/2.8 が欲しかったのですが、35000?55000円もします。
実はその日、中野の某有名中古カメラ店で25mmのAEG(ドイツ製)が36600円で出ていたので速攻で電話掛けてみたら、既に売り切れていました。orz
そいいう時って怖いですね(笑)結局他でこれ買ってしまいました。

25mmと28mmどう違うのでしょう?私はCONTAXに関して詳しくないのですが、知っている人に聞くと、25mmはクセのあるレンズ、そして28mmは素直なレンズということです。
ま、デジタルの場合は、RAWで撮影した場合、そんなレンズのクセ以上の絵作りが出来るのですが、、、、

ちなみに、CONTAX(京セラ)の広角レンズDistagonはには有名な2本のレンズ、21mm/2.8、35mm/1.4という究極?のレンズがあるとこのことです、また28mm/2というこれまた別格のレンズがあります。
そして、コストパフォーマンスに優れた、今回の28mm/2.8、35mm/2.8が、と言ってもデジタルカメラにぴったりなのがこの2つのモデルという噂も、、、、
そういう訳で、25mmはちょっとマイナーな存在、、、というわけで何となく25mmが欲しいわけです。(画質はわからんので(^^;;; )

ちょっと暗めだけどコンパクトな2.8という明るさのレンズ、E-500なんかに付けたらぴったりだろうな?;;;^^)

スポンサードリンク

アマゾン