F4 1000-SCは日本の山坂道で、、、

スポンサードリンク

今回は写真撮ってなかったので、東雲の写真でごめんなさい、、、、乗ったのはコレです。
P4241503.jpg


エンジンの中身はイジってないようですが、多くの外装と、ホイール、足回り、そしてマフラーが交換されています。
試乗ルートは大観山から箱根町方面に降りて行き、いったん箱根新道で箱根峠に、そして県道<20>号(伊豆スカ方面)に行き、途中の有料道路でまた大観山方面という具合です。
勿論先導車付きっすよ!
神奈川県箱根町周辺 – 生活地図サイト MapFan Web
この地図上では鞍掛山を一周するイメージですね!
さて、Ducati749Rほどでは無いが、かなりの前傾姿勢を強いられるF4、並列4気筒の下りでハンドルが少し切れるクセが出るハンドリング、そして超高速域を狙った足回りは、いきなりつづら折りの下りの峠なんてどうよっ!って感じでチョットビクビク、、、、
マフラーを交換しているせいか、低速トルクがちょっと少なく、低回転からアクセルを開けるとノッキング気味、、、ごめんねF4。
しかし有料道路のセクションではそれなりの速度で走らせてくれて、まぁ楽しかった、、、、
ということで、わけもわからず大観山に帰ってきました。
降りてから気がついたのですが、最初とまどっていたハンドリングも後半になってからはすごく乗りやすく身体に馴染んできていたのです。
このように直ぐにライダーが馴染めるというのは、やはり素晴らしいバイクなのかなと再認識、、、
出来ればもう1度もう少し速いペースで乗りたかったな、、、、

スポンサードリンク

アマゾン