BMWというバイク、やはり凄い、、、

スポンサードリンク

実は初めて乗ったBMWというバイク。
これまで、それほど乗りたいとは思わなかったのですが、K1002Sに関しては東京MCショウでのニュル7分台の衝撃映像、そして革新的サスペンションということでいつかは乗りたいと思っていたバイクでした。


今回、MVアグスタ試乗会ということで箱根に来たら、何と隣で(^^;;;その試乗会が開催されていたという超ラッキーな展開。
更には、先導車のハイペース(^^;;;のお陰で、その性能を満喫!
楽しかった!
ということで、こちらがBMWの公式ページ。
BMW – Motorrad:K1200S
BMW – Motorrad:K1200R
今回試乗した、BMW K1200SとR、当然のことかもしれませんが、このバイクはSの方が本来の姿。そのサスペンション、ブレーキ、そしてエンジン全てに一貫性がありました。
乗っていて楽しいとかというレベルでは無く、他のバイクがいかに進化していないかを徹底的に見せつけられることになりました。
一方Rの方は、このカテゴリのバイクが“流行”だから作ったのかな、、、、まぁデザインも割り切っているというか、あきらめてる(^^;;;っていうかカウル取ったら色々見えてるけど、ドゾ!って感じですね。
ハンドリングも街中で軽く扱えるようになってますからその出力160psと合わせてこれまた、ストリート最強!かもしれません。
そしてSとRが共通するのが他のバイクが四苦八苦して走る峠を、本当に片手で走ってしまいそうなその感覚と性能。高速道路でもコーナーをフルバンク近くで走行しても安心していられる唯一のバイクかもしれません。
結局これを所有してしまうと他のメーカーに移ることが怖くなってしまうでしょうね!
キケンなバイクだ〜!!(笑)
ということで、ひさびさに来た大観山、、、MV、ハスク、BMWというこれまた滅多に乗れないバイクを満喫したので帰ります。
友人のポルシェ・ボクスターと共に、、、
PA024916.jpg
だんだんガスってきました、、、
PA024918.jpg
帰りは安全運転で;;^^)

スポンサードリンク

アマゾン