リコーGRデジタルのブログ

スポンサードリンク

リコーが新しいコンパクト&ハイエンドデジカメを発表します。
プロモーション用のブログが開設されました。
GR BLOG

リコーGR1は35mmフィルムコンパクトカメラの中では伝説的な存在でした。
そのデジカメ版を満を持して登場させるとのことです。

リコー、「デジタル版GR」を9月13日に発表

今回はGR発表イベントへの応募資格は名称に“G”または“R”の文字があるカメラのユーザとのことです。
なかなか考えましたね?
CONON、NIKON、PANASONIC、PENTAX、OLYMPUS、CONICA MINOLTA、KODAK、SONY、CASIO、SANYO、、、ことごとくダメじゃん!
EOS、KISS、IXY、COOLPIX、CAMEDIA、ist、μ、EXLIM、DiMage、FinePix、、、お!CYBER SHOTがイケルじゃん!!(笑)でもヨドバシで検索したらサイバーショットだった。(爆)
CononのPowershotや今は無きGシリーズは合格。
富士フイルムのFinePix XX Proはびみょー(笑)
Kodak EasyShare 、OLYMPUSのi;robe IR-300や、CONTAX i4Rはオッケーだよね!
でエプソンのR-D1は完全合格!!っていうか、GRと競合商品??

ちなみに、当のリコーのデジカメは、、、
Caplio 400G wide
Caplio RZ1
Caplio GX
CAPLIO R2
Caplio GX

どれも完全合格?!!(笑)  って、コッソリGとRに拘ってたのね?(^^;;;

ということで”G”と”R”で募集なんていいセンついてるよな?(笑)

ちなみに、私はCONTAX RTS-IIIを持っているのですが銀塩カメラでもオッケーなのでしょうか?

ということで今回のようにBlogでプロモーションをするというのはかつて同様の仕掛けを富士フイルム様も展開されていました。

NATURA BLOG

新高感度フイルムをブロガーにモニタしてもうらうという企画で、申し込みが殺到した結果、トラックバックが多いブログがフイルムをモニタする企画になりました。

GRのブログも話題を提供しそうですね!

一方、オリンパスの方は、PSシリーズというちょっと高級デジカメを、、、

欧米Olympus、作画志向のレンズ一体型デジカメ「SP」シリーズ

コダックはPシリーズというちょっと高級デジカメを、、、

コダック、広角24mmからの高倍率ズーム機「P880 Zoom」

今ガンデジ(1眼デジ)が流行ってますが、
今後は、、、作画指向のハコデスカ(ハイエンド、コンパクト、デジタル、スチル、カメラ)が流行るの???

スポンサードリンク

アマゾン