F1もハイブリッド?

スポンサードリンク

回生システムって、電池やコンデンサなのでしょうか?それともゼンマイ?

Nifty F1: FIA、エネルギー変換システムに関心
F1Racing.jp 2005:F1にわずかな平和の光

どうやら一時的に電気エネルギーに変換するシステムらしいです。
こちら|F1通信:モズレー、ハイテク導入提案でチームに歩み寄りか?

いいですね?とても素晴らしいことだと思います、が、
結果電気的に制動するということはそれをリニアに制御しないとコントロール不可になりと思いますので、ABSとの区別は付かなくなりますよね。
また、電気的な出力に変換=電気モーター駆動するということは、これも60馬力スイッチONというわけには行かないと思いますので、トラクションコントロールなど電気デバイスとの区別が付かなくなりますね、、、

確か、新レギュレーションの骨子としてドライバーエイドな電子デバイスは今後禁止する方針だったような、、、

また、普通のハイブリッド車は低速トルクをモーターで補うという考えだと思いますが、少なくともF1ではコーナー立ち上がりのパワーが不足しているとは思えません。
だとすればかつてのF1ターボ車のように、ここ一発最高速を稼ぐような使い方が出来るのでしょうか?それは技術的に可能なのでしょうか?(モータは低速でトルクが出る)
それともハイブリッドを常用して低速を補うのであればエンジンはより高回転型にすることができます。で結局エンジンパワー競争なのでは、、、

いやいや、いろいろ書きましたがこれは夢のある話だと思います。
F1の速度を抑える手段として燃費規制という意見が多くあると思いますが、せっかくハイブリッドにするのであれば、エコということもありやはり燃費規制と結び付けて欲しいですよね!

ホンダもNSXが環境対応問題で生産中止、
246log: NSX生産終了
で、後継はハイブリッドスポーツカーになると言われています。
最近市販車への技術フィードバックとは無縁のF1ですが、究極ハイブリッドを開発することで参戦する企業も大きなメリットがありそうですね!
これから自動車メーカーはハイブリッドシステムが一番の“売り”になるわけですからね!

フェラーリが、シーケンシャルATを“F1システム”と呼んでいるように、トヨタのプリウスも、“F1ハイブリッドシステム採用”というキャッチコピーになるのでしょうか?


7/14 追記

ここまで盛り上がって、ロンデニスさん、、、、

Nifty F1: FIAの『エネルギー回収』にマクラーレンしらけ

確かに、レギュいったんローテクでシンプルなドライバー勝負という方針打ち出しておきながら、今度はハイブリッドのようなハイテクを持ち出しています。FIAの考えはその場の思いつき、いつも“ぶれ”ていると言取られてもしょうがありません。
しらけるのも判りますね?

スポンサードリンク

アマゾン