BMWもスーパースポーツに

スポンサードリンク

P4020489.jpg
ということで話題の新K1200Sです。
外観は国産のスーパースポーツバイクにくらべてジェントルですね〜


P4020486.jpg
最大のウリはこのフロントサス。
車のダブルウイッシュボーンを90°方向を変えてバイクに搭載したような構造をしています。
ブレーキングしても基本的にキャスター角は変化しないという特性があるようです。
また過去出たスイングアーム形式のフロントサスが、フロントの沈み込みを無くす構造だったのに対して、K1200Sはそれなりにフロントは沈む構造、つまりより自然なライディングが可能のようです。
また、徹底的な低重心化によってコーナリング性能を高めるコンセプトのようです。
それなりの重心高を持つドゥカティなどとまったく異なるアプローチですね!
そして圧巻だったのが、ディスプレイで放映されていたニュルブルクリンクでK1200Sがタイムアタックしている画像です。
なんと8分台を切りこのタイム。
P4020491.jpg
これは車ではポルシェなど一部のクルマでしか出ないタイムのようです。
コーナリング速度は車の方が早いので、ニュルのようなコースはバイクで不利ですが、もう凄いタイムとしか言いようがありません。
ビィデオ画像でのコーナリングは正に圧巻。200km以上で軽くフルバンク。
また内側部分が赤白の段差舗装になっている箇所もありましたが、車の場合その上を通ればバンクになっていて強引に通過する部分もK1200Sも平気でその上をバンクを利用しながら通過して行きました。
相当のサスペンションがなければそんなことは出来ないと思います。
K1200Sの熱いサイトも発見。
BMW K1200S & K1200R MOTORCYCLES: The International Web Site & Discussion Forum ~ by Shiva

スポンサードリンク

アマゾン